1 日 3 食は健康に悪い?

1日3回食べるのが常識になっているが、実はこれは身体に負担だと言われています。

1日3食は食間が5時間程度しかなく空腹になる時間が短い。

朝飯~昼飯なんて特に食間が短いですね。

健康のためには空腹の時間を長く取ることが大切。
長い飢餓の時代から人間は空腹に強くできています。
なので少し痩せているくらいの方が実は健康でいられる。
結局身体に毒を取り込むから不健康になるであって、実は必要最低限のものだけで人間は生きられる。

食べ過ぎは身体が酸化して行き老化が早まります。

夜は炭水化物を減らすして調整しないと確実に太っていきます。

食い過ぎで太ってくると常に胃に何かが溜まっている感覚があり明らかに体調が悪くなってきます。

なので一日二食で、朝か夜を抜く。

もしくは一食だけ炭水化物を抜く。

これがベストだと思います。

まあ食欲には勝てないのでどうせ間食とかやりますからね。


関連記事  酵素ファスティング

http://kasiodaietto.blog.jp/archives/17030811.html