free-illustration-suimin-nonrem-irasutoya

睡眠の質を高めると良いことが沢山あります。
・1日を快適に過ごせる。
・痩せやすくなる
・ストレスが軽減される


1日の質というのはほとんど睡眠の質で決まります。
睡眠の質を高めるにはどのようにすれば良いか書いていきます。

1.身体を疲れさせる
睡眠の質を上げるには日中に外に出て身体を動かすことです。
仕事で身体を疲れさせる、もしくはウォーキングをすると良いです。
太陽の光を浴びながら運動すれば体内時計がリセットされ、心地よい疲労が溜まります。
今日は少し疲れたな・・・というくらいが質の高い睡眠を促すにはちょうど良いのです。

2.寝る前にスマホ画面を見ない
寝る前にスマホを画面を見ないようにしましょう。
スマホのブルーライトは強力なので寝つきの悪さに繋がります。
SNS、スマホゲームのやり過ぎもスマホ依存症の原因になります。
なるべく光を遠ざけて安眠出来る環境を整えましょう。

3.食事はたんぱく質を多めに摂る
睡眠の質を高める食事はタンパク質を多めに取ることを意識しましょう。
寝るという行為にも体力が必要なので栄養バランスの高い食事を心がけることです。
空腹の状態で寝るのがベストですが、どうしても寝れないなら軽く間食するのも良いでしょう。
ダイエット等でカロリーが不足するのも寝つきが悪くなる原因になります。

4.睡眠の質を高める服装
あと睡眠時の服装も大事になってきます。
私は今の季節、寝る時にパーカーを着て寝ていますが暖かい格好で寝ると熟睡出来ます。
寒い時に薄着をして寝ると風邪を引きますし、熟睡できない原因になります。
寝る前はしっかり風呂で身体を暖めて快適な服装で寝ると良いでしょう。

5.サプリメントを利用する
手っ取り早く睡眠の質を上げるにはサプリメントを利用することです。
快眠プラスは良質な睡眠をサポートする成分「Lテアニン」が入っており、ストレスを柔らげてスッキリと目覚めることが出来ます。
なかなか夜寝れないとかすぐ目が覚めて熟睡出来ないという不安から解放されたい場合、サプリメントが一番早いです。
ぐっすり眠りたいアナタへ!【快眠プラス】


6.寝具を改善する
睡眠の質が良くならないのは寝具に問題がある場合もあります。
人間は一生の3分の1を睡眠に費やすと言われています。
なので、寝具はなるべく良いものを使ってしっかりとお金を掛けるべきです。
【Dr.Layer】 はスマホ1つで枕の高さを調整できるAI枕です。
自分に合ったオーダー枕を使うことでぐっすり寝ることが出来ます。