1462823 (1)


摂食障害と発達障害は少なくとも関係はあると思います。

精神性の未熟さや甘えが異常な摂食行動に繋がっている。

メンタルヘルスいわば、心の問題が大きいから自閉症の傾向が見られると思います。

摂食障害の人は発達障害と同じく社会に適合することが難しいでしょう。

発達障害はうつ病、引きこもりとも関連性が強いです。その為か、摂食は専業主婦に多くみられます。

労働して社会生活を送っていれば、食べたものを吐き出すという行為を頻繁には出来ませんからね。

むしろ発達障害で社会に適合できない悩みを持つ人が過食嘔吐に走るのかもしれない。

あとは親と子の関係による葛藤や私生活のストレスが関係していることが多いです。

摂食障害は後天的な病である為治療することは出来ますが、発達障害は先天性なので、治すことは難しいです。