yakegui

ドカ食いをしたくないのにやめられない人は居るはずです。
ドカ食いがやめられない原因について書いていきます。

・食べることでストレスを解消している。
ドカ食いがやめられない人は食べることによってストレス解消しています。
そもそも、食べ物への執着が強すぎるのです。
だからドカ食いをすることに対して罪悪感を持っています。
罪悪感を持つことでさらにストレスが溜まり次のドカ食いに繋がってしまいます。

・栄養が足りていない。
ドカ食いの習慣がある人は栄養が足りていない人が多いです。
なぜ、栄養が不足してしまうかと言うと吐いたり、偏った食生活をしているからです。
お菓子や甘い物ばかり食べていませんか?
ドカ食いをしてしまうことは身体がSOSのサインを出している証拠です。
バランスの良いまともな食生活をすることがドカ食いを治すコツです。

・早食いの癖がある。
ドカ食いをする人は大抵、早食いの癖を持ってます。
早食いをすると急激に血糖値が上下するので、空腹感が刺激されます。
そして過食の勢いが止められなくなり、ドカってしまいます。
特にご飯やパン等の炭水化物の早食いには注意しましょう。
ドカ食いを治すには、ゆっくり食べる癖を付けることが大切です。

以上がドカ食いが辞められなくなってしまう原因です。
本気で過食を治したいのであれば、少しは努力しましょう^^